いいね! (記事が気に入ったらいいね!してね!)
読み込み中...

新しくて楽しい白髪のカラー

まずは、近い未来
「白髪染めの常識は大きく変わる」
と断言しておきます!

白髪染め。負の連鎖現象・・・

お客様の多くは、白髪をマイナス要素として捉えカラーをしています。
それは美容師側にとっても同じ。

「気になる」→「しっかり染めときます!」が当たり前でした。
これが「白髪=マイナス」の始まりでした・・・

気が付けば白髪染めは、「白髪を丁寧に塗りつぶす作業」となりました。
薬剤の進化で、ホームカラーでも白髪は染められるようになりました。

美容院で白髪を染める理由は?
染まり具合のクオリティー・染める手間・明るさの調節などでしょうか。

「1本たりとも逃しません!」と気合を入れて、全力で染めます。

喜んで帰られた1か月後・・・
再度ご来店いただいたお客様がおっしゃるのは、「いつもの色で」と。

「いつも同じ。気になるのは根元の白髪」なんです。

せっかく頻繁に足を運んでくださるのに、もうマンネリです・・・。

しかも白髪染めの薬って、「ダメージ強」なんです。
色も濃いので、濁ってキレイな色にならない。
毛先なんて、頻繁に塗ったら真っ黒になっちゃうので・・・
明るさを保つために毎回リタッチで・・・
地肌も心配。伸びてくる白髪はストレス。

生まれてしまう副作用がとても多いことに、心が痛みます。

先にも言った通り、しっかり染めましょうと私も言ってきました。
だけど常識が正解とは限らない

 

白髪染め新常識!!

なんと・・・
白髪染めを使わずに、20代の子と同じ「ファッションカラー」の薬でも

白髪ってきれいに染まるんです!!!!

白髪があっても、昔と変わらないキレイな色味を楽しめるカラーができるんです。

先日のセミナーでも、白髪染めを見直すカラーの新常識が沢山あり、理論も技術もこれからどんどん進化していくことを実感しました。

美容師の中での当たり前は今変わろうとしています。
いや、正しくは「変えていこうとしている」のです。

いま白髪染めをしていて、仕方なく染めていたり、諦めていること・不安なことがあるという方は、
一緒に考えるお手伝いができれば幸いです。

白髪染め改め、「グレイカラー2.0」!
美容院でしかできない、白髪を楽しくデザインするカラーです。